危険です!社内不倫であなたの人生を台無しにしないでください

 
浮気や不倫をしている男女が増えていますが、その中でも社内不倫をしている割合も多いです。

社会人として働いている方々は毎日同じ職場で顔を合わせることになります。

毎日同じ場所で働いていると親近感が湧き、お互いの距離も縮まっていきます。仕事仲間や同僚という関係性であれば問題はないですが、男女の場合は恋愛感情が芽生えることもあります。


社内不倫



社内不倫に多いケース


社内不倫で多いケースが既婚男性が後輩の独身女性と関係を持つパターンです。男性側は既に結婚をして家庭を持っているのですが、奥さんとの関係が冷めていたりして他の女性を求めている時期に不倫に走る傾向があります。

職場内の女性にアプローチする機会はたくさんあります。例えばアフターファイブに飲みに行くことも可能だと思います。

仕事で悩んでいる女性の相談に乗るために飲みに行くこともできます。

その他には忘年会や職場の同僚の送迎会などで飲み会があった後に二次会として誘うこともできます。

特に男女二人で仕事を任されるケースではお互いに連帯感が生まれてそこから男女の関係に発展することも多いです。



男女の心情の違い


ここで注意しておきたいポイントが両者の心情の違いです。男性の場合は既に結婚をしているのでその女性との関係は遊びだと捉えています。

社内不倫をしていても最終的には家庭に戻ることを前提に考えています。

一方で女性側は真剣に恋愛をする傾向があります。たとえ不倫関係だったとして、いずれは相手が家庭を捨てて自分の所に来てくれると信じているケースが多いです。

この男女における心情の違いは本能的なものが大きく影響しています。男性は自分の子孫を残そうとする本能があるため、さまざまな女性と関係を持とうと考えています。社会的には一夫多妻制は許されていないので自分自身の心を抑えている傾向があります。

その一方で女性は一人の男性から愛されたいという本能を持っています。さらに肉体的な満足感よりも精神的な満足感を求める傾向があり、単なる遊びで男性と交際をする女性は少ないです。



社内不倫にハッピーエンドはありません


このような男女の心情の違いによって、社内不倫はハッピーエンドにはなりません。

必ずどちらか一方は辛い思いをすることになります。大抵は独身女性の方ではないでしょうか?

既婚男性からしてみれば社内不倫は遊びに近い感覚なので、不倫女性とはいつかは別れようと考えています。

つまり社内不倫をしている女性は遊びとしてしか見ていないので、最終的には捨てられることになります。

不倫関係が消滅してしまうと職場内に居づらくなり、転職を考えざるを得なくなります。

社内不倫は通常の恋愛関係よりも刺激的ですが、お互いに幸せになることはありません。

たとえ男性が今の家庭を捨てて一緒になれたとしても、捨てられた奥さんや子供のことを考えると複雑な気持ちになると思います。

もしあなたが社内不倫をしているのであれば、できるだけ早い時期に関係を絶つようにしてください。